【バイク】オーストラリア生まれのSTEGPEGZ 使いやすいですよ

バイク
この記事は約2分で読めます。

STEGPEGZとは?

ワシの趣味でオフロードバイクにも乗っています。今日、バイクの整備していて、「ああ、これ紹介したいな」と思い、写真を撮りました。アイキャッチ画像は STEGPEGZ装着状態 ハスクバーナTE310R です。

これは【STEGPEGZ】と言って、ちょっと舌噛みそうですが、オフロードバイクに【後付けするブラケットとゴムのキット】で、ブーツの後ろがこのゴムに当たるような所に装着し、【後輪に荷重を掛けやすく】しています。通常後輪に荷重を掛ける場合は上体を後方に移しますが、この【STEGPEGZ】があれば、ブーツに自分の体重をかける感じにするだけで、上体をあまり動かさずに後輪に荷重が掛かり、特に後輪荷重が重要なサンド走行で威力を発揮!

バイク用品の通販なら【バイクマン】

日本で売ってるのかな?と調べたら、どこかのバイク屋さんが扱っているみたいです。【既存のボルト】を使ってポン付けができますが車種、年式によって細かく、微妙にブラケットの形が違うので、そのへんは製造会社のノウハウかな?と思いますが結構高い! でも乗りやすさが随分変わりますよ。もし注文するのであれば年式、車種は明確にしてくださいね。念のためオーストラリアの会社のURLを下に貼っておきます。人口が少ない割にはオフロードがポピュラーなオーストラリアらしい製品です。

EGPEGZを装着した状態 既存のボルトを使うポン付けなので不自然さは全くありません
Steg Pegz
STEG PEGZ are designed to reduce arm pump and fatigue for all levels of motorcycle riders. Rubber pucks stop the body going backwards under acceleration taking ...
タイトルとURLをコピーしました