【しょーもない話】日本車の輸入は儲かるのか一回やってみた

しょーもない話
この記事は約4分で読めます。
47.5万円の車が豪州に着いたらAU$14,000に!

フツーの永住者がフツーに思う事。「なんかの輸出入でぼろ儲け」

昔からずっと「一発儲け」を狙っていた。日本という国がいつでも身近にあり、豪州に住んでみて改めて思う価格差。

この価格差で一発大儲け。

多分結構な海外在住者が一度は通る道は「輸出入で一発大儲け」やと思ふ。これを売れば、あれを輸入すれば、それを輸出すれば、と2国間貿易に夢を膨らますのは悪い事ではないけど、大儲けしている人の事はあまり聞かない。今までの所、やはり成功している人は株・不動産か元々お金持ち。

しかし、その中でも昔からちょいちょい聞いていたのが「車の輸入」。一度ずっと昔に検討した事があったが、[Compliance Plateの取得」で断念した。当時はまだネットも無い時代で情報があまりにも少なすぎた。

そして今、そろそろ定年の第二の人生に差し掛かり、今後の目標として、ひとつは「Financial Planner」になろうと勉強中。そしてもうひとつは「車の輸入」で小遣い稼ぎを考えた。バイクも好きだけど、車も好きなんで、情報見たり、改造を考えたりするのは大好き。だから、そんな好みもあったので「車の輸入=趣味の延長=小遣い稼ぎ」と考えた。

NISSAN FIGAROに乗りたい

知ってる人は知っているこの車。正式には豪州には輸入されていなくて個人輸入でしか手に入らない。ワシはこういったかわいい系が好きなんで「自分で乗りたい」という思いから、一発目の輸入はこいつにするつもりだった。しかし。。。。

遅かった。。。。

ワシはフツーの人間なんで、フツーの多勢の人が考えるのと同じような行動をしているようで、現在の所、何故かFIGAROはUKで大人気。まったく日本でのオークションサイトで出物が出ない、もしくは出品されても金で負ける。3か月ほど粘ったが全く見つからない、買えない、のであきらめた。 やはり好きなもの=ビジネスは難しいかも知れない。

NISSAN FIGARO。欲しい

AZ-1は絶対レアもんになる

こちらも豪州では正式には販売されず、今までネットで「一度だけ見たことある」くらいレアもの。軽自動車でガルウイングなどあり得ないし、可愛い。しかし。。。。

輸入屋さんと相談し、そして諦めた。

確かにレアだけど、レアすぎて買う人もいないし、何より豪州で「軽はまったく人気が無い」

現在アメリカでは軽トラが人気あるらしいが、豪州のビクトリア州は特に改造には規制が厳しく、一度捕まったら元に戻すまでずっと没収されるような国。よって乗用車はほとんど「無改造」。街中で煙を吐きながら走っている車はすぐにEPA(Environment Protection Authority Victoria)にチクられて、直さなければ廃車になる。そのような場所柄、皆さん車に関しては非常にコンサバティブなので、こんな車にAU$25,000(200万円)払って買う人はまずいない。よってまたしても個人の好みを押し殺して我慢した。

AZ-1 かっちょいい

結局 NISSAN FUGAを入れてみました。

そして、再び輸入屋と相談し、フツーに売れる車は何か?という事でNISSAN FUGAを入れてみました。現在までのお会計はこちら↓。

やはり人間痛い目に合わないと。。。。何事も経験。。。しかし痛い。。。。

車 47.5万円(AU$ 6,514)、輸入コーディネータ― AU$ 1,100、輸入業者 約AU$ 3,000、豪州規格への変更代 AU$2,200、その他諸々で今までの所 計AU$14,107の出費。明日、名義変更代で更にAU$400.。。。思ったより金が掛かる。。。。。個人で輸入していいのは年間3台、女房名義で3台の計6台、一台あたりAU$3,000儲かれば、年間AU$18,000-AU$20,000位のお小遣いになると思ったが、これはリスクが高すぎるし、何よりも時間が掛かりすぎなので多分これで最後。 やはり儲け話はあんまり転がっていなかった。

NISSAN FUGA 2006

まとめ

  • 車輸入はキャッシュフローが悪い。
  • なんやかんやで雑費が多い
  • 車以外の経費が掛かりすぎる。特に輸入代。
  • 売れるかどうか分からない。買う人は特にメンテを気にすると思う。
  • 個人でユニークカーを乗った後、売却する気持ちであれば時々してもいいかな?と思う。(FIGARO欲しい)

タイトルとURLをコピーしました