【FPへの道】Graduate Diploma of Financial Planning LAW60003 2020年6月11日 Term 1 終了!

FPへの道
この記事は約3分で読めます。

志あれば道あり (ここでは卒業まで弱音・毒吐きます)

2020年6月11日、約3か月に渡る戦いが終わった。。。。やっとTP1、1学期の試験が終わった。。。

ワシの性分として 【甘く見て行動して、痛い目にあって、反省して、取り返す】 人生を送っており、このFPの勉強も「何とかなるやろ」とまた高をくくった。 

28年前も同様に学校に行って、英語ができないので精神がボロボロになるくらいトラウマになり「2度と行くか!」と決めていたのに。。。。。。(卒業はしました)

動機づけとしては、「まー30年も住んでるから英語もできるようになってるやろ」「分からんかったらGoogle翻訳もある」という事で始めたが、やはり甘かった。。。。(確かに辞書引く時間はネットがあるので楽になったが)

仕事もしてるし、豪州ではONLINE学習でも別にキャンパス学習と比べ遜色ないんでオンラインで勉強を始めた。やりだして分かった事は「めちゃくちゃ読むものが多い」。

当たり前だけど、喋るとアッと間に終わる言葉をオンラインでは「読む」という事になるのでチョー大変。日本語だとチラ見である程度理解できるけど、英語なんで兎に角時間が掛かる! ましてや、普段使わない単語がバンバン出てくるとジイジなんでモー大変!

黄色だらけの本

一応無理しないように今期は1科目「LAW」から始めたが。。。。 

TVのニュースくらいは勘で何とか理解できるが、なんといっても語彙が無いので、まず見知らぬ英語だらけ。。。多分 日本語でも法律系は難しい言葉を使ってると思うが、無知も手伝って英語でめちゃくちゃ引っかかる。30年も豪州に住んでるのに糞の役にも立たない英語力と分かり、自分でもびっくり!

Plaintiff (原告)の単語の存在も知らない世界で生きてきた。契約キャンセル? フツーはキャンセルでええやんけ!と思っていた僕にRescind(無効)が襲ってきた。。。Rescind…..57年間聞いたことも(多分)、見たことも無かった。。。

余りにも英語が頭に入ってこないので、ずっと本を読んでいると、本来ならば次の行に移るのに、同じ行をまた読んでおり、意味分かってないから同じ行を呼んでいる事も途中まで気が付かないとか。。。。間抜けすぎて情けない。。。

やはり57歳でFPの勉強はいらん事をしてるんじゃないかとか。。。「もの凄く人生を無駄にしているような」自問を続けながらもなんとか、1回目のOnline試験を終了、2回目のAssignment 2500 words 完了し、そして最後は3時間 4問の筆記地獄。。。Rescind書きました。。。

3か月で532時間も勉強に費やした。コロナで自宅勤務で良かった

昨日で試験もやっと終わった。終わってみれば何とか完遂する事が出来た。「うーん、やるやん俺」。女房もいっぱいサポートしてくれた。多分、試験結果はPASSくらいやと思うけど、PASSで十分。兎に角卒業するのが大事。あと7科目!! 

明日は久々に友達とオンロードのツーリングと飲み会! 3週間の息抜き始まり!

OPEN TEXTなんで準備に時間を掛けた
タイトルとURLをコピーしました